ヤフオクのシャネルのジャケット、偽物が本物っぽすぎて19万で買っても気づいてない件

ヤフオクのシャネルのジャケット、偽物が本物っぽすぎて19万で買っても気づいてない件

 

先日、当店のリピーター様が
以前すごく困ったという
お話をして下さいました


長年欲しかったシャネルのジャケットを
ヤフーオークションで見つけ
思い切って落札したそうです


かなり慣れた方なので
セラーの評価をちゃんと確認してから
とのことでした


楽しみに待つこと数日後


そして到着後
開けてみると・・・・・


「な・なんか、怪しい・・😱」


特に何が怪しいと言うより
触った感じが怪しかった
おっしゃっていました


どうすべきかと悩んだ挙句
直営店に「お直ししてほしい」
と持ち込んだそうです


シャネルブティックは
偽物かの鑑定はやってないので
「お直しを・・・」と
お願いをしたそうです


(↑ ほんとはこのような
シャネルブティックの使い方はNGです~)


とりあえず
そのジャケットを手に持ったスタッフは
一旦、バックヤードに行かれたそうです


そして戻ってきてこう言われたとのこと。


「申し訳ございませんっ!
残念ながら、こちらはお預かりできかねまして・・」


😱😱😱
がーーーーん・・

 

 


シャネルでは偽物かどうかは
判定しないことになっていますので
こんな感じで、やんわり断られます

 


「に・・偽物なの?

19万円で落札したんですけどお・・・」

😱😱😱

 

 

 


評価の良いセラーだったのになぜ偽物を?

残る疑問は
「オークションのセラーは
良い評価が500 近くもあったのに
なぜ偽物を売ってたのか・・」
ということ

これはまれにあることで
リピーターさんからよく聞くお話です


実は、こういうケース、
セラーさん自身も気づいてないのです
悪気が全くないケース、です。
これが本当に困りもの😓


実は、今の偽物は本当に巧妙に
驚くほど うまく似せて作られています


 ですのでセラーさま自体が
偽物であることに気づきません


当店のようにシャネルの洋服を
専門にしているショップでは
そのリスクはほとんど起こりません


毎日、本物ばかりを触っていると
偽物を触ったとき
感覚的に分かることが沢山あります


この感覚は直感に近く
言葉で説明することが
正直、難しいです😏

 

そして長年、バックなどではなく
洋服だけを専門に扱うことで
溜まってくるデータというのがあります

 

実際、なんかおかしいと直感で感じ
データを探ります

商品番号や色番号
ボタンの形状や縫製など
細かな部分をチェックしていきます

すると

やっぱり・・・
最近の偽物だ
ほんとスゲエ・・😱

という言葉が出るほど
とてつもなく巧妙に作られています

 

 

シャネルの偽物だった場合、返金してくれるの?


このように悪意がなく販売されている場合
クレームを入れれば
すぐに返金に応じてもらえます
(評価の低いセラーさんであれば
返品に応じない方もおられるようです)

 

問題は買った方が「怪しい!」と
察することができるか
ということ


日本のヤフーオークションを見た時
驚いたことがありました

 

出品ページを見ると
あまりに巧妙につくられているので
写真からは一見本物に見えます

ですが商品番号・色番号が怪しい

そしてその商品には
絶対使われないボタンが使われていました

偽物決定です😏

 

 

とても気の毒なのですが
落札者さんは

「とても素敵です。これからどんどん着用しますね」

とコメントを残されていた事です

落札金額は17万円でした
落札者さんに教えてあげようかと
思ったほど気持ちが騒ぎました

(連絡を取りようもないのですが)

 

 

シャネルの偽物をつかみたくない!避ける方法は?



こういうのをつかまされる事態を
避ける方法としてはというと

「シャネルブティックで買う」

が一番です

 

おい!😡 そりゃそーでしょ・・

少しでも安く買いたいから
苦労してるのよ?

というお声に対しては
ぜひ以下を取り入れてみて下さい

 

それぞれのショップ様には特徴があります

「ヘルメス・バーキンに強い」

「シャネル・ヴィンテージに強い」

「シャネル・洋服に強い」

などなどなど

 

全般的にほどほど・・というお店でなく
何かに特化されたお店を選ぶ

これを常に意識してみて下さい

 

専門に扱うことで分かる直感
溜まってくるデータ(番号や形状)
などは馬鹿にはできません

 


年々、偽物の技術が
とてつもなく巧妙になってきています

こういうものが
まかり通らない世の中!は
なかなか実現しないので
消費者が賢くなって挑みましょう

ぜひぜひご注意なさって下さい