• MY CART お支払    0

    Your cart is currently empty. カートは空です

chanel 13A collection シャネルジャケットの由来・地球儀ボタン

Posted on 01 August 2016

男性の上着からインスパイヤーを受けて生まれたシャネルジャケット。
今となっては、すでに女性のエレガンスの象徴として地位を確立していますね。


その昔、1950年代には、ワイヤーのコルセットで窮屈に締めた胸元、ウエストが主流だった時代、
当時71歳のガブリエル・シャネルは耐えきれず、自身のブティックを再開します。
 
彼女が追求したもの・・
 
それは、とにかく自由な動き。
機能的であり、女性が居心地が良いこと、動きやすいこと。
 
今、働く女性が主流を占める現代ではごくごく当たり前のことですよね。

そして、ココ・シャネルは、ウエストミンスター公爵と過ごした
スコットランドから持ち帰ったツイード生地に注目。
 
このツイードこそが、シャネルジャケットを生み出した原点と言われています。
それに加え、ジャケットのラインが美しくおちるように、
今ではお馴染みとなったシルクの裏地の裾に繊細なチェーンを編み込みます。
 
 
革命である、

とも言われたシャネルのジャケット。
こういう歴史を覗くと、ますます大切に使いたくなりますね。

シーズンの象徴が刻まれたボタンを見るのは、毎シーズン、とっても楽しみです。
私がとてもワクワクするのは、2013秋冬に取り入れられた ”地球儀”.
シャネル ワンピース ジャケット Shop chanel dress jacket

0 comments

Leave a comment コメントを残す

All blog comments are checked prior to publishing

Search our store 検索する