シャネル ジャケットを着て「勘違い」から始める本物への道

シャネル ジャケットを着て「勘違い」から始める本物への道

先日、千田 琢哉 氏 の

『「デキるふり」からはじめなさい 』
という本を読んでいたとき・・

 

なるほどな〜😏 と
納得させられた箇所がありました

 

 

 

人は他人の視線を意識して
ブランドスーツをきたり
高級時計をつけたり
高い代金のエステに行ったりする

それを笑う人も多いけど
そうした努力は無駄にはならない

なぜならブランドには
勘違い力をアップさせる効果がある

 

か・・
勘違い??😩

 

さらに読み進めると
意味がわかりました

 

高級ブランドを身につけていると
自分も高級になれたと少し思う

「今日のジャケットは最高級だし
私、イケてるはず👍 」

 

その気持ちを味方につけて
少し積極的になる

そう繰り返すうちに いつしか
その積極性は本物になる

 

いつか本物に変わる日まで。

 

この一文にグッときました

 

 

実際、私も仕事や家事で時間がないし
着ていくシーンを 考えてる暇もない
ついでにオシャレセンスもない

 でも「今日、私イケてるの?」
という不安な気持ちは感じたくないし
オシャレにも見せたいという欲もある

 

そんな私でも
シャネルを着たら
なんとかなる✋

 

考えぬかれた天才の血の結集ですから
当然と言えば当然


羽織るだけで 体になじみ
シックさがフワリと漂う

 

初めはおしゃれになったかも?
という「勘違い 」でもいい

そのうち
気持ちよく勘違いしていることで
積極性が身につき
いろんなことが好転するなら
それでオッケー!😄

 

 

わたしもそんな感じだな・・
と思ったみなさん

シャネルの洋服は
とって強い味方になります

 ひとつあるだけで
驚くほどおしゃれに
そして積極的に💗