シャネル CHANEL ジャケットの偽物が多い年代って?騙されない方法はコレ

シャネル CHANEL ジャケットの偽物が多い年代って?騙されない方法はコレ

 

シャネル  ジャケットの偽物が多い年代ってあるの?

▶︎増え続けるシャネル ジャケットの偽物の完成度がヤバい 

ここ最近は本当に増えました!偽物!!

 

最近の中国ではバッグだけではなく
洋服の偽物も作られ
一見では分からないほどで

「これ、素人の人見て分かるだろうか・・」
とマジメに心配するレベルです

 

最近の偽物のクオリティーはどんどん高くなり
普段はシャネル・ブティックで買ってるよ、
という当店のリピーターさんでも
見逃してしまうほど精巧な作りです

 

先日、あるお客様から質問を頂きました。


「シャネルのジャケットを大手の@@で買ったら
偽物だったんですが、フェイクが多い年代ってあるんですか?」

 答えは、あります!

少しずつご紹介していきたいと思いますので
ぜひ今後の対策にお役立てください

 

▶︎シャネルの洋服の偽物が多いコレクション

 

近年の シャネル コレクションの方が偽物が多発?


日々、シャネルの洋服を専門に扱っていますが
「偽物多すぎでしょ?」と呆れるのが
ズバリ、2013のクルーズです。

リピーター様からのお話を聞いていても
2013 Cruise は、かなりの偽物が出回って
いるなと感じます

理由は定かでないですが
おそらく今だに人気があることと
他の年と比べて素材が結構薄めで軽いこと
と関係しているようです

偽物を作る側も素材の調達がより簡単に
しやすいのかもしれないですね

 

90年代のヴィンテージにはフェイクがほぼない

この点で言うと90年代の作品は
まず偽物がありません。


作り、素材ともに現代のものに比べ
圧倒的に高級感があります

使っている生地・チェーンなど重厚があり
縫製もペネリング方式で手が混みすぎていて
真似て作るのは まず無理だと思われます

長年シャネルのアパレル作品を見てきましたが
90年代の洋服の偽物に出会ったことは、ほぼゼロです
(ほぼ、と言うのはゼロではないので
別の記事でご紹介します)

 

真似て作るには無理がありすぎる!
という要素が多いのが90年代のお品。

ですが、これも日々、作品に触れていないと
気づかない可能性もあるのは確かです

 

シャネルの偽物が巧妙すぎても騙されない戦略は? 

2013 クルーズのシャネルコートを買った方の偽物談


先日も当店のリピーター様から
2013Cのコートの買取依頼があり

お品を郵送して頂きました

いつもシャネル・ブティックで購入されおり
目が肥えておられるので
通常は安心してお品を買い取らせて頂いております

ですが今回はいつもと違いました

「んん?何か・・ちょっと違う??」
との僅かな違和感です。

商品を隅から隅まで
くまなくチェックしてみました

一見では微妙な違和感しかわかりません

 

シャネルの商品データの蓄積とスタッフの目が武器!



当店に保管してるシャネル・ブティックの
商品番号・色番号などのデータを確認しました

すると、そのデザインでは製造されなかった
色番号がなんとラベルに記載されています!

「これ、アプリコットの販売なかったよね?

ピンクなのにアプリコットの色番号になってるよ!」

気づいたスタッフ、本当に優秀です!👍

蓄積されたラベル色番号のデータがないと
絶対に分かりえない僅かな番号の違いです

そしてその日に入荷したものに
同じコートの別サイズがありましたので
比べてみると裏地に微妙な違いが発覚!


そのデザインでは本物は若干伸縮性のある裏地なのに
偽物はご丁寧にカメリア柄の透け模様はあるものの
全く伸びない生地!

他にもラベルの縫い目の間隔や
タグ印字の字体など微妙な差がありました

 

シャネルブティック御用達のリピーター様でも
違いは僅かすぎて気付かなかった
というわけです

 

 

偽物をつかまされた方はここで買っていた 

 

この方は今回、シャネルブティックではなく
ヤフオクなどの個人からでもなく
なんと誰もが知っている有名な
大手ブランド中古ショップの
オークションサイトから購入されました

本当に恐ろしいのは
30万近いお値段だったということ。

つまり、その販売店さんも
悪気なく全く分からず販売されていたのです

 

実はここが大問題で
売っている業者が偽物だとの意識がない
というケースが困りものです


買う側としてはどうしたら
一体どうすればいいのでしょうか・・

 

 

シャネルのジャケットのフェイクを回避する方法

 

大手のブランド中古ショップであっても
フェイクの微妙な違いに気づかないことは
実は結構あります。

 

大手でも偽物があるなら
もう防ぎようないのかっていうと
実はそうでもありません。

そういうショップで購入される場合は
店側は故意ではないので
お客様自身が厳しい目を持つことが大事です

 

どういうことかというと
バッグを多数扱っている店舗様では
当然バッグの鑑定には強く
きっと今回のリピーターさんのケースでも
品物がバッグだったら販売前に
すぐに気づかれていたと思います

この逆で、バッグだったら
当店ですと偽物に気づかなかった可能性も高いです

「何を専門としているか」
に注目するのはとっても大事!

弁護士や税理士を選ぶときと同じで
離婚専門?相続税専門?というふうに
自分が依頼する相手は
「どの分野に強いのか」を意識することが
一つの対策になるかと思います。

販売側のサービスがいいか
価格が妥当か
サポートがしっかりしているか
という点は、ここでは関係ないとも言えます

 なぜなら売る側が故意ではない
という点が問題だからです

大手ユーズドショップでも注意が必要なのだから
オークションやフリマで購入される方は
より一層の注意を心がけるのが大事だと考えています


当店では90年代から最近のものにいたる洋服の数々を
自身が
シャネル・ファンでもあるスタッフたちが
くまなくチェックします

日々、数多くの本物の正規品の「洋服」を
触っていてこそ感じる
「感覚」を持って、
「なんか違う!」というのが分かります。



当然、シャネルブティックでのメンテナンス・お直しを
依頼して、やんわり断られる、
なんてことは一切ありません!😊

ご安心の上、お買い物をお楽しみくださいませ。

 



  |  

他の記事 More Posts